記事一覧

自宅時間に旅客機について学びましょう ~月刊エアライン2020年7月号の特集は旅客機読本です



航空ファンのみなさま、こんばんは。
ようやく緊急事態宣言が解除されましたね。
とはいえ、航空業界はすぐに元通りになるわけではないのですが・・・
JAL、ANAともに応援していこうと思う乗り男です。

おうち時間にエアライナーについて広く深く知ることとしましょう。
月刊エアライン最新号の特集は
 旅客機読本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AIRLINE (エアライン) 2020年 07月号 [雑誌]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)



特集旅客機読本
旅客機読本特集は、①旅客機の各部の構造・メカのこと ②旅客機のオペレーションと性能の話 ③旅客機の進化の歴史 ④開発・製造からリサイクルの旅客機の一生の全4部構成の読本特集で旅客機と正面から向き合う。COVID-19感染拡大で大打撃を受ける航空会社の運航体制と業績、グラウンドを余儀なくされている機材、航空機メーカーの窮状について最新状況を報告する。
イカロス出版

第Ⅰ部
旅客機の構造とシステム

  胴体/主翼/操縦翼面/ウイングレット/ドア/窓/キャビン/
  ギャレー/ラバトリー/空調システム/コミュニケーション/エンジン/
  燃料/パワーソース/計器システム/フライトマネジメントシステム/
  自動操縦/ナビゲーション/ランディングギア/エクステリアライト/
  防火システム/非常用設備・装備品

第Ⅱ部
旅客機の運用と性能

・旅客機のオペレーション
  離陸/上昇/巡航/着陸
・旅客機のパフォーマンス
  速度と高度/重量と重心/航法/航続性能

第Ⅲ部
旅客機の進化と歴史

  旅客機の黎明期(1920 ~ 1930年代)
  レシプロライナー全盛期(1940年代~)
  そして、ジェットエイジ到来(1950年代~)
  夢の超音速旅客機とジャンボの時代(1960年代~)
  双発機、多頻度運航という新潮流

ボーイング旅客機の系譜
  旅客機市場から消えた名門(ダグラス、コンベア、ロッキード)
  欧州航空界の団結、エアバス
  エンブラエル&ボンバルディア

第Ⅳ部
旅客機のライフサイクル

  旅客機の開発
  旅客機の製造
  旅客機の市場
  旅客機の退役・リサイクル

◎ 世界の空を覆う大禍にどう立ち向かうか
  COVID-19クライシス最前線

その他、内容盛りだくさんです!

まだお買い求めでない方はこちらからどうぞ。
楽天ブックスは送料無料です。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


関連記事

コメント

そんな雑誌もあるのですか。

うあ・・・。
さっき。
フライトシュミュレーターXで。
風速200ノットで飛んでた所。
空中静止に駐留機が吹っ飛んでいく。
戦闘機だと操縦可能。
木星は風速1000メートル。
ヘリエクスポ2016は綺麗だった。
もっと勉強するね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

おすすめ

広告

プロフィール

5月の雪

Author:5月の雪
飛行機、鉄道、車と乗り物全般が大好きです。
見ること、乗ることが好きです。知識はやや広めかつ浅く(部分的に掘り下げる)です…。
2015年にSFCを取得し、調子に乗って2016年はJGCを取得しました。
移動手段としてだけでなく、目的として飛行機に乗ることも楽しんでおります。

ANA:SFC Platinum
JAL:JGC SAPPHIRE
DELTA:Silver Medallion
HILTON:なんちゃってGold member
Marriott(SPG):なんちゃってGold member

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

広告