旅客機の科学 ~ エアライン2018年8月号

みなさま、こんにちは。
暑い日が続いていますが、バテていませんでしょうか?
飛行機に乗って涼しいところへ行きたいなぁと思う今日この頃の乗り男です。

さて、航空ファンの必読書月刊エアラインの8月号が絶賛販売中です。

8月号の特集は
「旅客機の科学」です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AIRLINE (エアライン) 2018年 08月号 [雑誌]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)



【特集】旅客機の科学 
~理系的アプローチで鍛える飛行機知識~

旅客機の構造、フライトコントロール、エンジン、コクピット、航法、無線、機内環境、気象など旅客機を取り巻くあらゆる事柄と事象を科学的、理系的に迫る、特集、旅客機の科学。

◎ 787とA350XWBで異なる複合材胴体の成形構造/胴体の構造
◎ 強度を保つウイングボックスとその内部の燃料タンク/主翼の構造
◎ 伝統のアルミ合金、伸長する複合材/旅客機の構造材料
◎ 開発時における破壊試験での実証/荷重と設計強度
◎ ボーイング787に見る最新コントロール技術/翼と操縦翼面の役割、安定性
◎ 先駆者エアバスに比肩した777から787への進化/エアバスとボーイングのFBW制御則
◎ 飛行機に働く力と安定性/旅客機の飛行力学
◎ 翼の形状と名称・特性/飛行機の翼
◎ 飛行機全体のレイアウトと高性能化の工夫/機体フォルムとデバイス
◎ ジェットエンジンはどのようにして推力を発生するか/エンジンの原理と種類
◎ エンジンの中で起きている現象と構造/エンジンの構造と内部流れ
◎ エンジンの性能を知る/代表的なパラメータ、性能指標
◎ デリケートなエンジンに流れるFuelとOilの特性と工夫/エンジンの燃料、滑油
◎ 管制通信の技術と胴体突起が担う電波機能/旅客機の無線機、アンテナ
◎ 航空機の飛行経路はどう進化しているのか/旅客機の航法システム
◎ Kuバンドでつながる空の上のネット環境/機内Wi-Fiサービスを支える通信システム
◎ 1.4倍の大画面化で視認性を高めた787の事例/コクピット・ディスプレイの表示
◎ 丸型計器を捨てたコクピット・イノベーション/航空計器の進化
◎ “空飛ぶ発電所”の787では合計1,450kVAの発電能力/旅客機の電気システム
◎ 高度と大気圧、大気温度の相関関係/旅客機の機内環境
◎ 乗客の生命を守るために必要な基礎物理/シートの力学
◎ 高高度の環境がもたらすさまざまな影響/旅客機と人体
◎ 上空での味覚の変化と徹底された食中毒防止策/機内食の味覚と衛生
◎ 空を飛ぶ揚力、抗力は「空気の密度」「速度の2乗」と比例する/旅客機の飛行高度
◎ 天気図から読み解く雲、気流と航空の関連メカニズム/飛行機を揺らす気象現象

こんな特集も
2017年にかけてJAL高松空港所で配布されて好評を博したJAL航空整備士著「航空整備士のかなりマニアックな飛行機豆知識」全16巻一挙掲載!
◎ 「航空整備士のかなりマニアックな飛行機豆知識」全16巻
  Vol.1 エアコン編/Vol.2 安定性制御編/Vol.3 エンタメ編/Vol.4 電源編/Vol.5 操縦系統前編
  Vol.6 操縦系統後編/Vol.7 燃料系統編/Vol.8 防氷系統編/Vol.9 降着装置編  
  Vol.10 慣性基準装置編/Vol.11 酸素系統編/Vol.12 水系統編/Vol.13 補助エンジン(APU)編
  Vol.14 機体構造編/Vol.15 エンジン編その①/Vol.16 エンジン編その②
〇 著者のJAL航空整備士、中村惣一さんに聞く。

その他、内容盛りだくさんです!

まだお買い求めでない方はこちらからどうぞ。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


関連記事

コメント

非公開コメント