ANA国内線も機内Wifiを無料へ ダイヤモンド、プラチナメンバーは先行開始!

ANAもついにJALに追随して国内線機内Wiサービスを無料提供することを発表しました。
ANA機内Wifi無料化①
ANA国内線「ANA Wi-Fi Service」がすべて無料に!
まあ無料化するのは時間の問題だったでと思います。

ANAとJALの国内線機内Wifiに対する考え方の違い - 乗り男な日々

この記事を書いた時にはすでに決っていたのではないでしょうか?


無料サービスの開始時期

20118年4月1日より無料化です。
それに先行してプレミアムメンバー(AMCダイヤモンド、プラチナ)は2018年1月10日より開始となります。
ここは差別化してきましたね。
ANA機内Wifi無料化④

対象機材

対象となるのは2018年1月時点で以下の国内線機材です。
全機材で利用できる機種 : A321(321)、B787-9(789)、B777-300(773)
一部機材で利用できる機種 : B787-8(78P)、B777-200(772)、B767-300(76P)、B737-800(738/ 73M)
※ B737-700(737/73P)、B737-500(735)、A320(32A)および国際線機材は、ANA Wi-Fi Serviceを利用できません。
※ ボンバルディアDHC8‐Q400(Q84)は、機内Wi-Fiインターネットを利用できません。
ANA機内Wifi無料化⑥
機内Wifiが利用できる機材には機体入口、壁面に「ANA Wi-Fi Service」ステッカーが貼られていますので見分けることができます。


機内wifiサービスでできること

ANA機内Wifi無料化②
メール、SNSくらいはできるでしょうけれど、動画サービスの視聴はやはり無理ですね。
国内線機材は一部機材を除いて基本的にシートモニターがありませんので、各自のスマホ、タブレットを利用することでビデオ・オーディオサービスを楽しむことができるようになるわけですね。
ANAでは今後は国内線機材にもシートモニターを導入していく予定のようですが。

ANA機内Wifi無料化③
Wi-Fi・エンターテインメント
月替わりでテレビ、ビデオ、オーディオサービスが提供されます。

利用方法

ANA機内Wifi無料化⑤
機内モード、Wifiをオンにする。
アプリを立ち上げ、機内wifiにつなげばオッケーです。
注意点
※ 搭乗前にANA公式モバイルアプリをダウンロードしておく必要があります!
※ ブラウザから接続した場合は、一部コンテンツしか利用できません。

はたして使用感はどうなるでしょうかね?

現状ではANAの機内wifiはインターネット接続に関していうととても遅いです。
この点では鶴丸さんのほうがだいぶ先を行っている感じです。
そんな状況で無料化するとトラフィックが増加しますます通信速度が遅くなるのではないでしょうか。
この点が一番、懸念されるところです。

来年は鶴丸さんをメインに利用する予定ですので、当面は無料化されたANAの機内wifiサービスを利用する機会はないので体験できない乗り男でした。
    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


関連記事

コメント

非公開コメント