ANA初の海外ラウンジ新設へ

170306_0184_A380_ana-640-300x182.jpg
出典 : Aviation Wire

ANAはA380を3機導入し2019年春からホノルル路線に投入する予定です。
今のところラウンジはスタアラのユナイテッド航空のユナイテッドクラブを使用しています。
そのホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港にANAラウンジを新設するのですって!
これが実現したら国外の空港にANAが自前のラウンジを持つのは初めてとなりますね。

一方のJALはホノルルをはじめとしてサンフランシスコ、フランクフルト、台北桃園、バンコクスワンナプーム、ニノイ・アキノの各空港にサクララウンジを設置しています。
海外に行ったときに日本の航空会社のラウンジがあればなんだかほっとしますよね?

ANAとしてはこれまで提携してきたハワイアン航空をJALに奪われましたので、
(ベトナム航空はANAがJALから奪いましたが・・・)
ファーストクラスも設定されるであろうA380を投入することで巻き返しを図りたいところです。

それに伴い旅客数も増えますし、ラウンジも作って旅客を取り込もうという作戦ですね。
ダニエル・K・イノウエ国際空港側としても歓迎ムードの様で、A380用のPBBも建設予定なのだそうです。



海外にはあまり行く機会のない乗り男ですが、
日本の航空会社初のA380ですから、いつかは搭乗してみたいものです。

参照 : ANA、ホノルル空港にラウンジ新設 A380投入、片野坂社長「ハワイに合わせた機内」~Aviation Wire~

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

コメント

非公開コメント