JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定

                      広  告

こんにちは、乗り男です。
割引運賃とともにプレスリリースで出ていたのが、
  JAL路線計画変更
JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定
というニュース。

内容としては路線の増便、減便、機材変更に関するアナウンスです。
一つずつ見てみましょう。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


国際線

  JAL路線計画変更2
国際線での変更のポイントはハワイ路線の強化!
B777-300ERを投入することで、ファーストクラスを設定し
富裕層の取り込みを図るということでしょうか。

  JAL路線計画変更3
成田-台北(桃園)、羽田-バンコクを除いては機材の大型化が図られています。

続きまして国内線。
国内線

まずは増便されるのは
  JAL路線計画変更4
鹿児島-種子島が増便されたことにより、
1日4往復することも可能になります。
単価は福岡-宮崎や那覇-石垣なんかに比べると少し高いですが、
鹿児島を拠点とする人にとっては使い勝手はいいかもしれません。
飛べば必ず帰ってこれられるしね。

減便となるのは、
  JAL路線計画変更5
鹿児島-屋久島は今がちょっと多いですから元に戻るといった感じでしょうか。
これも往復修行に使えそうにみえますが、鹿児島-種子島と違う点があります。
鹿児島→屋久島と飛んだ後にその機材が次に向かうのが、福岡だったり大阪だったりすることがあるのです。
屋久島についたはいいけど次に乗る機材がやってこないというリスクもあったりするのです。
屋久島、種子島は天候不良も多いし・・・
昨年、修行した時に初回からドキドキがありました。
  JGC Leg1
JGCへの道 Leg1
  JGC Leg2
JGCへの道 Leg2
  悪天候と離島路線
悪天候と離島路線
ちょっと話がそれましたね。

主な機材変更は、
  JAL路線計画変更6
J-AIRのERJ-190が増強され、それに伴って押し出されるERJ-170が、
JACの離島路線に投入される。
SAAB 340BやDHC-8-402QのATR42-600への置き換えが進んでいくようです。
JTAのB737-400のB737-800への置き換えもなされるようですね。

以上、乗り男でした。
出典 : JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定



関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント