スターポイントをどう使うかを考えてみる その②

広 告

前回からの続きです。

先日、SPG AMEXを発行し、3ヶ月で10万円のミッションをクリアして17,000スターポイントをゲットしました。
このポイントを無料宿泊に利用しようと考えているところです。
前回はSPGで利用する場合を考えてみました。

SPGがMarriottに買収されたことにより、SPG、MarriottおよびRitz-Carltonのプログラムをリンクすることができるようになりました。
そこで、乗り男はSPG GoldとMarriott Goldをリンクさせました。
MarriottとRitz-Carltonの両方にリンクさせることはできません。
どちらか片方です。
しかし片方にリンクさせたら、MarriottおよびRitz-Carltonの両方のGold Memberとなれますのでご心配なく。

スターポイントの使い道

SPGとMarriottをリンクさせたことにより
スターポイントをマリオットリワードポイントへ移行することができるようになります。
移行レートはスターポイント : リワードポイント=1 : 3 です!
先日、頂いた17,000スターポイントは51,000リワードポイントへ移行できることになります。

  Marriott Point利用
Marriott HP
リワードポイントの使い道としては、写真のように
・ 無料宿泊
・ キャッシュ+ポイント
・ ポイントセーバー
・ インスタント特典交換
・ 客室アップグレード
・ ポイントアドバンス
・ マリオットリワード+SPG
などの使い方がHPに掲載されています。

今回は秋に大阪に行く時に無料宿泊に使おうということにしていますので、
MarriottおよびRitz-Carltonだと、どんなホテルがあるかを検討してみましょう。



カテゴリー別必要リワードポイント数およびMarriott, Ritz-Carltonホテル

Marriottはカテゴリー、Ritz-Carltonはティアとなっています。
ホテルの数が多いので日本国内のホテルに限ってみます。

まずは、Marriottから
( )内はポイントセーバー。
カテゴリー1 : 7,500 ポイント(6,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
カテゴリー2 : 10,000 ポイント(7,500 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
カテゴリー3 : 15,000 ポイント(10,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
カテゴリー4 : 20,000 ポイント(15,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
カテゴリー5 : 25,000 ポイント(20,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
カテゴリー6 :30,000 ポイント(25,000 ポイント)、2ホテル
 ・ 名古屋マリオットアソシアホテル(愛知)
 ・ コートヤード新大阪ステーション(大阪)
カテゴリー7 : 35,000 ポイント(30,000 ポイント)、8ホテル
 ・ 軽井沢マリオットホテル(長野)
 ・ 沖縄マリオット リゾート&スパ(沖縄)
 ・ ルネッサンスリゾート鳴門(兵庫)
 ・ 南紀白浜マリオットホテル(和歌山)
 ・ 琵琶湖マリオットホテル(滋賀)
 ・ 伊豆マリオットホテル修善寺(静岡)
 ・ 富士マリオットホテル山中湖(山梨)
 ・ コートヤードバイマリオット 東京ステーション(東京)
カテゴリー8 : 40,000 ポイント(35,000 ポイント)、3ホテル
 ・ 大阪マリオット都ホテル(大阪)
 ・ 東京マリオットホテル(東京)
 ・ ザ・プリンスさくらタワー東京, オートグラフコレクション(東京)
カテゴリー9 : 45,000 ポイント(40,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
の計13ホテルあります。

続いてRitz-Carltonです。
ティア1 : 30,000 ポイント(20,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
ティア2 : 40,000 ポイント(30,000 ポイント)、日本国内に対象ホテルなし
ティア3 : 50,000 ポイント(40,000 ポイント)、1ホテル
 ・ ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪)
ティア4 : 60,000 ポイント(50,000 ポイント)、1ホテル
 ・ ザ・リッツ・カールトン沖縄(沖縄)
ティア5 : 70,000 ポイント(60,000 ポイント)、1ホテル
 ・ ザ・リッツ・カールトン東京(東京)
の計3ホテルあります。

MarriottとRitz-Carltonで合わせて16ホテルとなります。

17,000スターポイント=51,000リワードポイントですから、
Mariottですとカテゴリー8まで、Ritz-Carltonですとティア3のホテルまでは1泊無料で宿泊できることになります。
日本だとMariottのカテゴリー9のホテルがないので、どこでも無料宿泊できますね!

関西ですと
カテゴリー6のコートヤード新大阪ステーション
カテゴリー7のルネッサンスリゾート鳴門、南紀白浜マリオットホテル、琵琶湖マリオットホテル
カテゴリー8の大阪マリオット都ホテル
ティア3のザ・リッツ・カールトン大阪
があります。

今回は大阪か京都で、と考えているのでコートヤード新大阪ステーション、大阪マリオット都ホテル、ザ・リッツ・カールトン大阪が候補となりますかね~。
昨日検討したSPGのシェラトン都ホテル大阪、ウェスティン都ホテル京都、ウェスティンホテル大阪を含めての検討です。

現時点では大阪マリオット都ホテルかザ・リッツ・カールトン大阪の2択でしょうかね。
大阪マリオットホテルはあべのハルカスに行ってみたいというのがありまして。
あと、Goldの特典で朝食が付く、ラウンジが使えるというのが魅力的です。
ザ・リッツ・カールトン大阪は、やはり一度はリッツに宿泊してみたいもので。
リッツは朝食もつかなければラウンジアクセスもないけどね。

どちらにするかもちょっと考えてみることにしましょう。
乗り男でした。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント