軍艦島上陸計画 その②

こんばんは、乗り男です。
台風5号が南九州に迫りくる中、長崎にやってまいりました。
お昼頃につきましたが、この時点では台風の影響はほとんどないといった感じでした。

いざ、軍艦島へ向かうわけですが、どうやって行くのかといいますと。
個人で自由に行けるわけではありませんので、上陸ツアーを催行している会社を利用しなければなりません。

軍艦島上陸ツアーを行っている会社

ざっと調べたところ、以下のようなツアーがありました。
・ 軍艦島コンシェルジュ (株式会社ユニバーサルワーカーズ)
・ 軍艦島上陸クルーズ (軍艦島クルーズ株式会社)
・ 軍艦島クルーズ (やまさ海運株式会社)
・ 軍艦島ツアー (株式会社シーマン商会)

どこのツアーも午前、午後に1便ずつ出航します。
料金は会社によって多少異なりますが、おおむね4,000円前後です。
それに上陸料(施設利用料)として300円が必要です。
上陸料は長崎市が徴収するものですので、どの会社でも一律です。
もしも、上陸できなかった時は上陸料は返金されます。

で、乗り男が選んだツアーは軍艦島コンシェルジュ。
選んだ理由はいろいろ調べたところ上陸率が他のツアーよりも高かったから。
せっかく行くんですから、上陸したいですもの。

因みに、上陸しない船の上から眺める周遊ツアーもありますよ。
でも、せっかく行くのなら上陸しときましょうね。



軍艦島コンシェルジュ

今回、お世話になることにした軍艦島コンシェルジュについて。

料金
大人 : 4,000円(3,700円)、中高生 : 3,300円(3,000円)、小学生 : 2,000円(1,700円)
軍艦島入場料金
大人 : 300円(240円)、小人 : 150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金

上陸ツアーとな別にデジタルミュージアム( VRにて軍艦島を体感できる施設)があります。
大人 : 1,800円(1,500円)、中高生 : 1,300円(1,000円)、小学生 : 800円(600円)
( )内は15名以上の団体料金
ツアーと合わせて利用すると上記入館料は半額となります

出航する場所は常盤桟橋。
グーグルで軍艦島コンシェルジュと検索したらすぐ出てきます。
車で行くと長崎出島道路の出口を左折しグラバー園方向に向かうとすぐです。
  DSC11030.jpgDSC11033.jpg
ガストのすぐ裏になります。

  DSC11146.jpg
こちらは、この会社オリジナルのキャラクター「ガンショーくん」。

ツアーに参加するにあたって誓約書が必要です。
受付の時に必要となりますが、HPからダウンロードできますので、
事前に書いて持参しますとスムースかと思います。

  DSC11042.jpg
今回、乗るのはコチラの船JUPITER。
少し大きめなクルーザーってところですかね。
この日は満席で120名ほどの乗船でしたでしょうか。
客席は3層構造になっています。
ボトムフロアは窓からの眺望もあまり望めません。
1階、2階は室内とデッキ席があります。
室内はエアコンが効いていて快適です。
デッキはエアコンないですから夏場は暑いです。水しぶきを浴びることもあります。
指定席ではなく早いもの順となっております。
いい席はお早めに。

午前の便は上陸できたとのことでしたが、
午後の便は最終的には現地の波の状態により船長が判断するとの条件付きで出航することに。

次回は、出航いたします。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

コメント

非公開コメント