仕事の合間に岡山城を散策してみました。

                      広  告

所用で岡山へやってきた乗り男です。
用件の合間に岡山城へやってまいりました(近かったから)。

  DSC08492.jpg
すぐ側を流れる旭川に沿って歩いていくと、見えてきました。
岡山城の特徴

  DSC08495.jpg  DSC08501.jpg
近くまでやってきました。
すると、ちょっと他の天守閣と何か違うことに気づきます。
天守台の形が・・・
ここは岡山城の特徴で、不等辺五角形の一階平面を持つ天守台の上に建築されているのです。
外壁が黒塗りであったことから、別名「烏城」と呼ばれているそうです。
因みに第二次世界大戦中に消失しており、
現在の天守閣は昭和41年に復元されたものとのこと。

では潜入してみましょう。
  DSC08500.jpg
廊下門をくぐり、
  DSC08508.jpg  DSC08509.jpg
不明門。
本段への入り口ですが、普段は閉ざされていたことから不明門(あかずのもん)と呼ばれていたそうです。

  DSC08515.jpg
本段へ上がってまいりました。
不等辺五角形の・・・はこの位置からだと実はわかりません。
はじめの写真にあるように外から見ないとこの特徴は分からないのですね。

  DSC08517.jpg  DSC08518.jpg
天守閣の最上階まで登ってきました。
だいたいどこもそうですが展望スペースになっていますね。
金シャチがおります。
  DSC08524.jpg
旭川を渡るとすぐそこに岡山後楽園があります。
今回は時間がなかったので残念ながら行けませんでした。

岡山城 利用案内

観覧時間 : 午前9時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日 : 12月29・30・31日
入場料 : 大人300円、小中学生120円
岡山後楽園との共通券ですと、大人560円、小中学生260円です。
詳細は岡山城公式ホームページでご確認ください。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント