連休を病院のベッドで過ごす…

                      広  告


こんにちは、乗り男です。
世間は連休真っ只中ですが、乗り男はと言いますと、
病院のベッドの上で過ごしております。
まさかねぇ、こんなことになるとは。

事の始まりは、遡ること2日。
連休の狭間の仕事中に何だか喉がイガイガするし咳が出だしました。
こんな時期に風邪引いちゃったか〜、なんて軽く考えていました。

そして、その日の夜に問題発生です。
何だか身体が熱っぽいぞ?
嫌な予感がして熱を測ってみますと39.7℃!
コレはヤバイぞ。
風邪なんてカワイイものではなく、インフルエンザかもしれん。
この時点で22時過ぎくらいでしたかね。
朝まで待ってられんと思い(どのみち翌日は祝日だし…)、
夜間急病センターへフラフラしながら向かいました。
2017050416161709a.jpeg

受付を済ませ検温すると何と40.7℃!
人生で2回目の40℃越えでした。
診察を待っている間にガタガタと震えも出だして…
ようやく診察になりましたが、当番医がなかなか今ひとつな感じで。
インフルエンザは迅速検査で陰性でしたが、ちょこちょこと看護師に指示を出される始末。
点滴をされている間に別の医師が診てくれまして、
ちょっとコレはしっかり検査できる病院へ行った方が良い、となって
201705041614448df.jpeg
深夜に救急病院へGO。
人生初の救急車に乗りました。

とにかくしんどくて周りの状況がわからないまま、救急病院へ到着。
20170504161618eb7.jpeg

血液検査、胸部レントゲン、CT検査など行いまして…
診断は肺炎。
ハイ、しばらく入院です。となりました。

2017050416161807c.jpeg
点滴と心電図、パルスオキシメーターが繫れベッド上でガクガクブルブルしながら過ごしておりました。
そして2日経ちようやく37℃まで下がって来ました。
週末には何とか退院したいところですが…

とんだ連休となってしまいました。
次のフライトまでに体調を万全に戻さねば!

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント