タイ旅行記⑥ 古典舞踊&ニューハーフショー

広 告

夜は食事をとりながら古典舞踊を鑑賞しました。
NOPPARATというお店で、隣にニューハーフショーの店舗があり
セットで楽しめるようにもできるみたいです。
  DSC07952S.jpg
タイカレー、トムヤムクン、野菜炒め、さつま揚げみたいなもの、など・・・
すみません、乗り男はグルメでないので食のことはそんなに関心が高くないのです。
お口に合えばオッケーです。
写真の左上にあるエビせんべいみたいなのはとてもおいしかったですね。

  DSC07955S.jpg  DSC07961S.jpg
  DSC07965S.jpg  DSC07966S.jpg
古典舞踊はというと、
東南アジア各地に伝えられた古代インドの“ラーマーヤナ”が元になっているようです。
なるほど、以前、カンボジアで観たものと似ているのもうなずけますね。

古典舞踊を見終えたら、
隣の建物に移りましてニューハーフショーです。
その名もMANBO
  DSC07978S.jpg
松田聖子風な方や
  DSC07981S.jpg
レディー・ガガ?
  DSC07983S.jpg
Welcome to THAILAND

一見、女性にしか見えない人も多いでしたね。
タイはニューハーフに寛容な国なんですね。
外見も変えている人もいますが、
日本で言うオネエみたいなゲイボーイも多いのだそうです。

写真にはありませんが、お笑い担当のIKKOさん風な方もおり、
目をつけられるとステージに上げられるといったこともあります。
私、最前列にいたためか、あげられてしまいました(*´Д`)

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント