タイ旅行記③ バンコクの道路事情

                      広  告

さて、今日と明日の2日間は観光です。
バンコクは大都市ですから、朝は渋滞が激しいです。
  DSC07863S.jpg  DSC07866S.jpg
  DSC07864S.jpg
バス停にはバスの時刻表は掲示されていません。
あっても、時間通りには来ないのでしょうけど・・・
時間も気にしないのかな?
バス停でバイクタクシーを捕まえて移動していました。
暑い国ですが、汗をかくのは好きではないらしく、ちょっとの距離でも歩かないみたいです。
車も多いですが、バイクも多いです。
横断歩道が少ないので、渡るのは勇気がいります。

建物の中や車内はエアコンが効いていて寒いくらいでした。
古いバスなどはエアコンがないため、
窓を開け、ドアも開けて走っていました。

  DSC07874S.jpg  DSC07878S.jpg
一転して、郊外に出ると信号が全然ありません。
数十Kmもの間なかったりします。
バンコクは山がなくひたすら平地ですので
皆さん、かっ飛ばしています。
上の写真は高速道路ではありませんが中央分離帯があり、交差点がありません。
ところどころに、分離帯が途切れているところやUターンブリッジなるものがあり転回できるようになっています。
郊外ではこういうのもありですね。

赤いナンバープレートを付けている車は新車なのだそうです。

因みに、車検はないそうです。
なのに、バスが検問で止められました。なぜ?

  DSC07879S.jpg  DSC07881S.jpg
  DSC07880S.jpg
2016年10月13日にプミポン国王(ラーマ9世)が崩御され、喪中です。
国民に敬愛されていた国王でしたので、
街のあらゆるところに国王を偲ぶサインボードが掲げられていたのが印象的でした。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント