JACってどんな会社?

広 告

  JAC.png
  JAPAN AIR COMMUTER

こんばんは、乗り男です。
今回は日本エアコミューター(JAC)について書いてみます。
JGC修行の一環としてアイランドホッピングでお世話になった方もいらっしゃることでしょう。

JACの歴史

1983年 日本エアコミューター株式会社設立
当時の東亜国内航空(→日本エアシステム→日本航空インターナショナルに吸収合併)と鹿児島県の奄美群島の14市町村(当時)により設立された第3セクターです。
路線は奄美大島⇔喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の4路線で、
使用機材はドルニエ224(19席)でした。
1988年 本社機能を鹿児島空港へ移転
鹿児島⇔沖永良部線運航開始
使用機材はYS-11A(64席)
1992年
SAAB340B導入
鹿児島⇔松山・大分、宮崎⇔松山・長崎に就航
1995年
ドルニエ228退役
総輸送旅客累計500万人到達
1997年
初の国際チャーター便実施(鹿児島⇔釜山)
2000年
イメージキャラクター「ルリー」登場
2001年 本社を鹿児島空港内に移転
2002年
DHC-8-402Q 初号機受領
2003年
DHC-8-402Q運用開始(大阪⇔鹿児島・出雲)
2006年
YS-11A退役
2009年
大阪⇔屋久島線開設
2011年
福岡⇔屋久島・奄美大島線開設
2012年
福岡⇔高知線開設
2015年
ATR42-600導入決定
現在運用中の機材

現在はDHC-8-402QとSAAB340Bの2種類の機材を運用しています。
ここに今年ATR42-600が加わることになります。
  JACQ400.jpg
DHC-8-402Q(74席):9機(JA841C~JA844C、JA846C、JA848C~JA851C)
  JAC SAAB340B
SAAB340B(36席):9機(JA8888、JA8703、JA8704、JA8642、JA8649、JA8900、JA8594、JA001C、JA002C)

就航地

  JAC 就航地
就航路線は以下の通りです(季節運航含む)
拠点は鹿児島空港で、離島の拠点は奄美大島ですね。
鹿児島 ⇔ 福岡・松山・種子島・屋久島・奄美大島・喜界島・種子島・沖永良部島・与論島
福岡 ⇔ 鹿児島・屋久島・奄美大島・松山・出雲
屋久島 ⇔ 鹿児島・福岡・大阪
種子島 ⇔ 鹿児島・大阪
奄美大島 ⇔ 鹿児島・福岡・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島
喜界島 ⇔ 鹿児島・奄美大島
徳之島 ⇔ 鹿児島・奄美大島
沖永良部島 ⇔ 鹿児島・奄美大島・与論島
与論島 ⇔ 鹿児島・奄美大島・沖永良部島
大阪 ⇔ 屋久島・種子島・但馬・隠岐・出雲
松山 ⇔ 鹿児島・福岡
出雲 ⇔ 大阪・福岡・隠岐
隠岐 ⇔ 大阪・出雲
但馬 ⇔ 大阪


日本エアシステム(JAS)の時代には
鹿児島⇔奄美大島・徳之島にジェット機も飛んでいたのが懐かしいです。
今は鹿児島県の離島でジェット機が就航しているのは奄美大島(JALとバニラ)だけですね。
バニラが奄美大島⇔成田に就航し、今度は関空線も開設することもあってか、
FAさんが話をしたら(今までは競争がなかったから)、危機意識があると言ってました。
一部の離島便にはMRJの導入なんて如何ですかね~?

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


マイラーに必須なポイントサイト!
その他のおすすめのポイントサイトはこちらから。
ハピタス
  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポニー
  無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
リアルワールド
  
ポイントタウン
  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン





関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント