今年もプラチナを目指すことにしたワケは

                      広  告

スケッチ (7)
こんにちは、乗り男です。
今年の目標としてANA Platinumに目標を定めました。
すでにSFCを取得したのに?と思ったりもするのですが、
平のSFCとPlatinumではおおむね得られる特典は同じではありますが、
多少、異なるところがありますのでね・・・

SFCとAMC Platinumの違い

SFCは一回取得してしまえば、クレカを解約しない限り継続されます。
一方、Bronze、Platinum、Diamondといったステータスは1年でリセットされてしまいます。
PPは1月~12月の年で集計され、ステータスに達したら翌年4月~翌々年3月まで上級会員の資格を獲得できます。
しかし、1月~3月でステータスに到達すれば、4月~翌年3月までは事前サービスを受けられるため、
つまり、最長2年間恩恵を受けられるわけです。
この辺はANAもJALも同じですね。
そこで、修行僧は1月から頑張るわけです。
航空券も割安な時期ですしね!

SFCとPlatinumのサービスの違い

プレミアムメンバー専用サービスデスク
 SFCはスーパーフライヤーズデスク、Platinumはプラチナサービスデスクのコミュニケーターが承ります。
 つまり、電話番号が異なります。

国内線予約の先行受付
 一般の予約開始日より2週間先行してご予約をお預かりします。
 ここは大きなメリットです。
 ただ、お預かりであって、フライトの2か月前の9:30になるまで確定ではないのですね。
 裏技で2週間先行して予約する方法があることはありますが・・・ね。

フライトボーナスマイル
 SFCでは通常のフライトマイルに加え、35%(一般カード)、40%(ゴールドカード)、50%(プレミアムカード)のボーナスマイルがもらえます。
 Platinumでは通常のフライトマイルに加え、95%(ステイタス1年目)、105%(ステイタス2年目以降)のボーナスマイルがもらえます。
 ボーナスマイルは結構違ってきます。

カード継続時の特別ボーナスマイル
 ANAゴールドカード、ANAカードプレミアムカードを持っていてると、プレミアムメンバー期間中にカード継続時に2,000マイルの特別ボーナスが積算されます。
 これは、平のSFCにはないサービスです。

マイルからスカイコインへの交換倍率
 SFCでは最大1.6倍の交換倍率ですが、Platinumを含むプレミアムメンバーは最大1.7倍の交換倍率となります。

詳細は>ANAマイレージクラブ>プレミアムメンバーサービスをご参照ください。

細かいところではカレンダーや手帳のプレゼントなどが違うとか、他にもありますが、
私が気になる違いは上記のようなところでしょうか。

というわけで、できればPlatinumを維持できるよう頑張ってみようかな~と思ったわけです。
でもJGCはどうする?
うーん、1年ごとにANAとJALで頑張ってみるかな?
そんな感じです。
    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント