記事一覧

今年のJGC修行を振り返ってみると


  DSC04191S.jpg
こんばんは、乗り男です。
昨年、SFCを取得したら、JGCも欲しくなってしまい2年連続で修行を行ってしまいました。
青組も赤組も必要かって?
わかる人にはわかってもらえますが、興味のない人には時間と金の無駄使いにしか思えないでしょうね。
ホントに、ただの自己満足です。

さて、今年ももうすぐ終わりですので今年のJGC修行を振り返ってみることにしました。

今年飛んだ路線

KOJ →HND × 4、HND → KOJ × 6
KOJ → ITM ×3、ITM → KOJ × 2
KOJ → TNE × 6、TNE → KOJ × 6
KOJ → KUM × 2、KUM → KOJ × 2
KOJ → FUK × 1、FUK → KOJ × 1
KOJ → KKX × 1
KKX → ASJ ×2、ASJ → KKX ×1
ASJ → KOJ ×1
FUK → KMI × 4、KMI → FUK × 4
FUK → HND ×1、HND → FUK × 2
ITM → KIJ × 1、KIJ → ITM × 1
ITM → HND × 1
計 52 Flights
ベースである鹿児島空港を含めて10空港に降り立ちました。
因みに昨年のSFC修行の時は鹿児島空港を含めても5空港しか訪れていません。
ご覧の通り、鹿児島県内離島路線と福岡⇔宮崎路線が多いのが特徴ですね。
その理由は私が回数修行を選び、短距離を複数回飛んだからです。
SFCでは50,000PP獲得するしかないですが、JGCでは50回搭乗でもO.Kです。

獲得したマイル、FOP

獲得マイル:18,812 マイル
獲得FOP:23,936 FOP(初回ボーナスの5,000 FOP含む)
回数修行を選び短距離を飛んだので、獲得マイルおよびFOPはしょぼい数字となっています。

取得費用

運賃総額:512,060 円
e-JALポイントで70,800 円分支払いにあてたので
支払総額:441,260 円
FOP単価は18.43 円/FOPと単価はすこぶる悪いです。

FUK ⇔ KMI はウルトラ先得でとれば片道5,400 円くらいでとれますし、
一日で4往復8フライトこなせますので頑張れば6日+αで、270,000 円程で解脱可能です。
福岡、宮崎以外の方でも宿泊可であれば、一気に稼げますよ。
時期によっては、那覇 ⇔ 石垣、宮古などよりはいろんな意味で安全かもしれませんね。

まとめ

・ 基本日帰りの制約があるためFOPでなく回数修行を選びました。
・ 回数修行を選んだためFOP単価は悪くなってしまいました。
・ FUK ⇔ KMI は回数修行にはおススメです。
  が、必然的に同機材、同乗務員のフライトが出てきますのでFAとも仲良くなれるかも(笑)。
・ ご自分のスタイルにあう修行方法を選びましょう。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

おすすめ

広告

プロフィール

5月の雪

Author:5月の雪
飛行機、鉄道、車と乗り物全般が大好きです。
見ること、乗ることが好きです。知識はやや広めかつ浅く(部分的に掘り下げる)です…。
2015年にSFCを取得し、調子に乗って2016年はJGCを取得しました。
移動手段としてだけでなく、目的として飛行機に乗ることも楽しんでおります。

ANA:SFC Platinum
JAL:JGC PREMIER
DELTA:Silver Plating Medallion
HILTON:なんちゃってGold member
Marriott(SPG):なんちゃってGold member

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告