ANA、A321ceo初号機受領

広 告


  161031_0354_A321_ana-640.jpg
ANAのA321ceo(従来型、neoではありません)初号機(JA111A)が10月31日羽田空港へ到着しました。
FR24で見ますとNH9400としてHmburg → Moscow → Novosibrsk → Seoul → Hanedaのルートで2日かけて到着したようです。

2017年3月までに4機を受領し、国内線に投入します。
シャークレット付きA321の導入は、国内で初めてです。


今後のANAのエアバス導入予定

 ANAHDでは4機のA321ceo(従来型)のほか、新型エンジンを搭載するA321neoを26機、A320neoを7機発注済みです。
エンジンはどの機種もプラット・アンド・ホイットニー製PW1100G-JMとなっています。
A320neoは2016年度から2018年度に、A321neoは2017年度から2023年度に受領予定です。
今回のceoはneoを導入するまでのつなぎということですね。

因みにA320neoの初号機は塗装が完了したようです。
 参考:ANAのA320neo初号機が塗装完了

1998年4月から2008年2月まで、最多で7機のA321(シャークレットなし)を国内線で運航していましたが、
全て退役しており、今回、8年ぶりの就航となります。

今回、受領したJA111Aの仕様

  161031_0449_A321_ana_pc-640.jpg  161031_0488_A321_ana_yc-640.jpg
座席数はプレミアムクラス8席と普通席186席で計194席。
シートはともにレカロ製で、プレミアムクラスは国内線機材では電動シートを採用。

  161031_0523_A321_ana-640.jpg  161031_0551_A321_ana_yc-640.jpg
手荷物収納棚に示されたシート番号はブルーのLEDが光り、点字も併記。
全席に充電用USB端子を設け、プレミアムクラスには電源コンセントも設置。

  161031_0582_A321_ana_gly_lav-640.jpg  161031_0609_A321_ana_yc-640.jpg
客室後部は向かって左側がギャレーで右側に2つのラバトリー。

  161031_0365_A321_ana-640.jpg
ANA Wi-Fiサービスに対応。受領時からの対応はANAの国内線用機材としては初めて。
機体後部にアンテナがついてますね。

写真はいずれもAviation Wireより

個人的にはプレミアムクラスの電動シートが魅力的です。
今のプレミアムクラスのシートは、動かしにくいしリクライニングした時の姿勢がなんかいまいちなんですよね。
(注:あくまでも個人の感想です。)
一部のB787に搭載されているビジネスクレードルはまぁいいのですけど。
KOJ⇔HND線にも導入されるようなので楽しみです。

    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


マイラーに必須なポイントサイト!
その他のおすすめのポイントサイトはこちらから。
ハピタス
  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポニー
  無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
リアルワールド
  
ポイントタウン
  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン





関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント