nanacoで税金を支払ってみたよ。

広 告



こんばんは、乗り男です。
今回は申告所得税をnanacoで支払ってきた時のお話です。

nanaco.jpg


nanacoで税金を支払うための準備

まずはnanacoにチャージすることから開始です。
乗り男はnanacoモバイルを利用しました。
スマホアプリまたはnanaco公式サイトからチャージします。
チャージできるのは50,000円までですが一回当たり5,000円~29,000円なので2回に分けてチャージしましょう。
チャージできる金額と回数には1ヶ月20万円まで、1ヶ月15回/1日3回までという制限があります。
今回の乗り男の支払額は8万円ちょっとだったので2日に分けてチャージする必要がありました。

1日目に50,000円チャージしまして、
50,000円を超える分はセンター預かりとしてチャージしてからセブンイレブンへGOの予定でした。
2日目に残りをチャージしようとしましたが、スマホアプリで何回やってもセンター預かりにチャージされませんでした。
なので公式サイトで再度トライしたところできました。
この時点でnanacoモバイルに50,000円+センター預かり分で30,000円ちょっととなっています。


セブンイレブンでnanacoを用いて支払いをします

レジで請求書を差し出してnanacoで!と言います。
すると
店員: nanacoポイントはつきませんがよろしいですか?
知ってるよ、と思いながら
私: (優しく)いいですよ~。
nanacoモバイルをタッチ。
店員: 50,000円を超える分は現金でのお支払いにされますか?
私:ちょっと待ってね
ここで、アプリで残高確認を行います
 (注)50,000円を超える分はセンター預かりとっているため残高確認をしないとnanacoに反映されません。
   ちなみに残高確認で1回あたり29,000円までしか反映されませんから、それを超える場合は2回の残高確認が必要です。
   残高確認は店員さんに言えばレジでも行えます。
残高確認後、もう一回nanacoモバイルをかざすことで無事支払い完了です。


nanacoでの税金支払いのまとめ

・ nanacoには100,000円までしかチャージできない。
・ 50,000円を超える支払いの際には残高確認という操作が必要。
・ 100,000円を超える支払いの際は複数枚のnanacoかを用意するか、請求書を分割してもらう。
・ 店員さんが慣れていない場合、戸惑うので混雑している時間はさける。

初めてnanacoで支払いましたが、まあスムースに行うことができました。
今後も利用することにしましょう。



無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
こちらから登録されますと5,000ポイントもらえます。


  


関連記事

                   広 告

コメント

非公開コメント