羽田空港のオープンスポットにBS(ボーディングステーション)設置

羽田空港の通称沖止め(飛行機への乗降時にバスを使うオープンスポットの一部に、PBB(搭乗橋)やエスカレーターなどを備えた「ボーディングステーション(BS)」が設置されました。昨年9月に着工。5月9日に供用を開始し、航空会社による検証後の5月16日の旅客便から使用開始となりました。写真はAviation Wireより引用*当記事中の写真はGoogle Mapのスクリーンショット以外はAviation Wireより引用しています。外観はターミナルか...