軍艦島上陸計画 その④

  いよいよ端島(軍艦島)が見えてきました。右側に見えるのはすぐ近くにある中ノ島です。端島には火葬場がなかったので、死者は中ノ島へ運んでいたのだそうです。まずは上陸前に島を周遊です。最初は岩礁だったところを6回埋め立てを繰り返し現在の島となりました。  こちら側から見た時が三菱重工長崎造船所で建造されていた軍艦「土佐」に似ているとのことで、軍艦島と呼ばれるようになったそうです。  ぐるっと回ってこ...

軍艦島上陸計画 その③

  いよいよ出航です。対岸に見えるのは稲佐山。今回、、宿泊したホテルも見えていました。  こちらはジャイアントカンチレバークレーン。明治日本の産業革命遺産の構成資産の一つです。日本で初めて建設された電動クレーンで、1909(明治42)年にイギリスより輸入されたものです。100年以上たった現在も稼働しています。凄いですね。  こちらに見えるのは三菱重工業長崎造船所で建造されたあたご型護衛艦ですかね。船にはあ...

軍艦島上陸計画 その②

こんばんは、乗り男です。台風5号が南九州に迫りくる中、長崎にやってまいりました。お昼頃につきましたが、この時点では台風の影響はほとんどないといった感じでした。いざ、軍艦島へ向かうわけですが、どうやって行くのかといいますと。個人で自由に行けるわけではありませんので、上陸ツアーを催行している会社を利用しなければなりません。軍艦島上陸ツアーを行っている会社ざっと調べたところ、以下のようなツアーがありまし...

軍艦島上陸計画 その①

こんばんは、乗り男です。皆さん、軍艦島(端島)ってご存知ですか?長崎港の南西約17.5kmに位置する島で炭鉱で栄えた島です。今は無人島となっています。  長崎市公式観光サイト2009年1月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として、世界遺産暫定リストに追加記載されました。廃墟ブームなんてのもあるようですが、乗り男は特段、廃墟が好きなわけではありません。建築物は好きですけどね。さらに、B'z好きな方々にはなじみ...

タイ旅行記⑨ バーン・パイン宮殿

バンコクを離れてアユタヤへ。アユタヤはかつて王朝が置かれた場所です。  バーン・パイン宮殿へやってきました。  バーン・パイン宮殿は、王様が夏に利用する離宮だそうです。    広い敷地に複数の建物がありますね。  こんなところも象になっています。    タイの伝統建築あり、中国風あり、西洋風もありと多種多様な建造物がありました。どこも手入れが行き届いており奇麗でした!    ...